尚茂株式会社について    会社概要

会社概要

尚茂は2012年に設立し、親会社が長年に渡り、電子産業と御客様に対する多元、多様化及び垂直と水平統合の完全な産業サプライチェーンサービスを提供し、その奉仕精神を引き継がれると同時にテクニカル マーケティング(Technical Marketing)を方向付けられた専門会社です。「画像処理」を技術開発核心とし、また、オプトエレクトロニクス製品を技術開発プラットフォームとします。商品研究開発はイメージキャプチャーのCCD、CMOSアナログ、デジタル、ハイビジョンのビデオカメラと保存装置関連のスマートセキュリティコントロール系列商品等、映像音響ネットワーク、保存と放送の IPセットトップボックス(IP Set Top Box)、高画素の画像ディスプレイ(HD IP Display)、インターネット IP TV(Internet IP TV),から、イメージキャプチャー、保存及び表示等の応用、Wi-Fi、Wi-Max、RF及び3GPP等の無線伝送応用まで、これらの応用により、製品と応用を最適化させることが出来ます。そして、お客様に十分な商品化と応用を提供する事は最高のサービスと考えております。

 

動画、音声と通信製品などは、長年の豊富な研究開発、設計、量産とマーケティング経験の優れた技術チームで作られています。映像音響の圧縮コア技術を把握し、ネットワーク情報のプロトコルを強化し、メカトロニクス、デジタル監視制御とマルチメディアシステム、チップとソフトウェア、ハードウェアの研究開発等で高度な技術統合と研究能力開発を発揮し、マルチメディアと監視制御製品を研究開発し、生産しました。そして、自社ブランド『OGA』はグループの既存販売ルートを通じて、中国、日本、東南アジア、インド及び中東等でマーケティングルートを確立しました。また、システム統合会社と共同で、策略連盟を設立して、国内外のスマート監視制御、医療、商業、生産及び家庭等のシステム工程企画と構築を行い、持続的に新たな技術を革新し、世界の潮流に踏み出します。
一、 スマート監視制御 (OGA Smart viewer) 製品:
重要な部品を把握する事から、アナログ式ビデオカメラとネットワーク式ビデオカメラを開発する事に成功し、現在も生産し続けています。製品は各種の解像度を備え、デザインも各種の系列商品を揃える事で、セキュリティコントロール産業の需要満足だけでなく、更に、他の応用性の変化に応じて、、ウェブ会議、画像マルチメディアなどの異なる産業でも、多様化の応用需要を満足させ、安全且つ便利な生活環境を作ります。詳細は以下の通りです。
(一) CCTVビデオカメラ
商品は各種のデザインCCDとCMOS商品、ワイドダイナミック、OSD商品、緻密な回路設計により、電力の消耗を低く抑えられ、また、サージ保護回路の設計で、商品の安定性を強化します。
(二)ネットワークビデオカメラ
製品の進化な技術を運用し、最も優れた画質の提供、並びに、各種製品の設計に合わせる事により、画面の解像度を高めるだけでなく、更に各種の遠隔末端装置に対して、同時にハイビジョンビデオ録画と監視測定を行うことが出来ます。
(三)監視制御システム解決方案
スマート監視制御システム(OGA Smart viewer)のデジタル監視制御製品では、全ての優れた映像の品質を持ち、アナログテレビ監視制御システム、HDテレビ監視制御システムとネットワーク監視制御システム等の分野も運用出来ます。
スマート映像音響(OGA Smart Vision)商品:
スマート映像音響系列商品はブルーレイ、H.264 IP-セットトップボックス(IP Set Top Box)、IP-スマートTVボックス(IP Smart TV Box)、高画素の(HD)スマートディスプレイ、インターネットTV(Internet TV)等を含む。これらは家庭、ショッピングモール、デパート、交通機関と工場等の分野で、様々な異なる応用ソフトを組み合わせると、最適な需要効果が得られます。今になって、現代の日常生活やビジネス活動において、欠かせい製品となっています。詳細は以下の通りです:
(一)スマートDVRディスプレイ
OGAスマートDVRディスプレイは、内蔵式DVR機能のスマートディスプレイの一体化で、4ch、8ch、16chのデジタルビデオレコーダーをサポートし、CCTV監視制御ビデオカメラのシステム応用を搭載する事により、高画質の画像保存と表示を提供いたします。有線ネットワークとWi-fi無線ネットワークのサポートにより、画像の保存や読取が更に便利になります。DVRとスマートディスプレイもマルチメディア映像音響機能を持ち、使用者へ、更に多元化の商品応用を提供いたします。
(二)高画素の(HD)スマートディスプレイ
スマートTV(Smart TV)、デジタルTV(Digital TV)に応用する事で、ネットワーク化、オンラインでの映画鑑賞とゲームを即時にテレビ番組の予約機能で使用でき、消費者が自分の仕事と休みの時間の掌握に従わせて、各番組の観賞を見逃すことがありません。USB保存装置を接続すれば、、多くの映像音響インターリーブ等を放送することができます。また、スマートソフトウェアー或いは、広告機ソフトウェアのインストール及び使用により、、画面分割や同時表示及び遠端配信等の異なる応用機能をスムーズに働かせ、スマートディスプレイや広告機の一体化と多元化の機能は伝統的なテレビ或いは一般のディスプレイにも利用されます。
(三) IP-セットトップボックス(IP Set Top Box)
IP-スマートTVボックス(IP Smart TV Box)は、伝統テレビ或いは、普通のディスプレイを接続すれば、デジタルTVの番組観賞・予約、オンラインでの映画鑑賞やUSB保存装置を接続すれば、多種の映像音響インターリーブ等を放送することができます。また、広告機ソフトウェアのインストールと使用により、画面分割や同時表示及び遠端配信等の応用機能を提供し、スマートディスプレイや広告機の一体化と多元化の機能を揃えることが出来ます。
スマートホームシステム(OGA Smart Home)― クラウドシステム統合サービスのコンセプトとの結合
OGA Smart Home Systemは液晶テレビを中心とし、ホームエンターテイメント(Home Entertainment)、ホームセキュリティ(Home Security)、ホームオートメーション(Home Automation)、ヘルスケア(Health care)、グリーンパワーシステム(Green Power)等(4H、1G)五大システムを統合します。消費者はリモコン或いはMIDで、家庭内の全ての設備を簡単に操作出来ます。また、スマートホームの機能応用を実現するには以下の設備装置が必要となります:
(一) ホームエンターテイメント(Home Entertainment)
テレビを中心とし、自社独自の研究で、開発した各種のサイズ(18~80インチ)の液晶高画素(HD)スマートディスプレイ(Smart Display)に、組込み式、壁掛け、テーブルスタンド等の異なる取付けで使用できます。これで、ワンストップショッピングや、完全なソリューションサービスを満たします。液晶スマートディスプレイはマルチメディアとネットワークビデオカメラと統合する事で、ユーザーはインターネットを通じて、豊富な映像音響の観賞や生活情報の検索、セキュリティ監視と遠隔親戚や友人とのビデオ通話とインタラクティブをする事ができます。
(二) ホームセキュリテイ(Home Security)
各種の一般的なタイプから高画素アナログ、デジタル監視ビデオカメラ商品まで御提供し、ホームセキュリテイを更に、テレビを中心とした応用を統合します。家族は、リビングルームのテレビで来客の画像、家の周辺の様子を見ることができます。火災安全検出システムは、火災の煙、ガス漏れ等のホームセキュリテイで異常が発生した場合、ガス遮断弁は、自動的にシャットダウンし、システムが、自動的に電話或いは、SMSで、アラームを送信する事で、直ちに防災対策を実現し、損失を減らします。また、外出時に、インターホンの来客の音声は携帯電話に転送機能を働かせると、情報伝達の利便性やホームセキュリティの機能を高めます。
(三) ホームオートメーション(Home Automation)
室内の設備にスマートコントロールシステムを搭載し、室内の照明、エアコン、家電製品や保全等の設備に、有線および無線通信技術(RS-485/PLC/Zigbee)を統合した事により、ユーザーはホーム インフォメーション ゲートウェイ(Home Information Gateway)または、ホーム インフォメーションPAD(Home Information PAD)を通じて、テレビの画面上でコントロールや装置の管理をする事が出来ます。
(四) ヘルスケア(Health care)
家庭での血圧、血糖値、体重、脈拍等の測定機器を統合し、日常のバイタルサインを測り、有線、無線ネットワークを通じて、測定の結果をスマートディスプレイ(Smart Display)に表示させると同時に、情報の分析や保存をする事で、個人の健康管理とケアに関する情報を提供します。また、情報開示の使用原則に従って、、個人の健康情報を医療機関にリンクすることで、遠隔ヘルスケーアの相談を行い、そして、救急医療時の参考資料に使用します。高齢化社会の到来とともに、高齢者の医療の不便さを減らすことができ、日頃の予防効果を高めます。
(五) グリーンパワーシステム(Green Power)
太陽光発電システムの導入、LED照明器具、エアコン、照明制御、スマートメーター等の応用を統合し、省エネの情報をまとめた上で、スマートディスプレイ(Smart Display)上に表示します。また、発電・電力使用の関連情報を通じて、人々に電気の消費分析、対策及びアドバイスを提言する事により、省エネ、経済効果、CO2削減及び環境保護の効果を作り上げます。