尚茂株式会社について    企業特質

企業特質

企業のリーダーと経営政策は、『特定の画像、音響技術、製品と市場等の領域に焦点を絞る』、価値重視をアピールし、世界レベルのリーダーとなるのは、企業の目標となます。親会社である尚立グループの半導体と電子コンポーネント代理事業を活用し、長年の培った質の良い画像、音響の専門基礎技術、コア技術の研究開発関連製品とシステム統合、並びに斬新なビジネスモデルを運用する事により、台湾立脚、大陸の市場の掘り起し、アジア配置、自社ブランドの確立、グローバル化に向けて、世界レベルの優れた企業のビジョンを実現します。

半導体、電子部品、及び光学製品、資源の把握、健全な代理商品をラインナップ。技術付加価値で、解決方案の構築とモジュール製品、イメージキャプチャー、表示、保存、及び通信四大技術領域等で、監視制御及びマルチメディア等の方案と製品を開発する。クラウド コンピューティグ技術を駆使し、システム製品の統合、応用を行い、公共放送、医療、製造等のリアルタイムの画像情報システム開発を展開します。省エネ、CO2削減及び環境保護に対応して、太陽光発電技術を導入しました。明確な経営政策、適切な技術マーケティング方針、スマイル・カーブを帰依します。

産業の総合解決方案、ワンストップショッピング(ONE STOP SHOPPING)及び自社ブランド(OGA)等の完全なサプライチェーンのサービスを提供します。企業環境、産業と市場は常に変化し、製造業のサービス化、サービス業の科学技術化、グローバル化及び伝統産業の特色化等の三業四化等のアップグレードモデルチェンジに向けて、私たちはブルー・オーシャン戦略を採用し、積極的に核心競争力、垂直統合、策略連盟等の多方面展開を実行し、新興の中堅企業のビジネスモデルを作り上げます。